youtubeのメリットは視覚に訴える要素と広告収入が得られる事

youtubeのメリットは視覚に訴える要素と広告収入が得られる事

Youtube動画集客とは動画を作成して集客をする方法です。どのようなメリットがあるかについて以下で解説します。

文字で伝わらないことが伝えられる

ブログ、メルマガ、facebookなどは、文字や画像で情報を伝えるメディアですが、文字や画像よりもよりイメージを伝えやすいものといえば動画です。

 

分かりやすい例で言えば、ニュースですね。同じニュースでも、新聞で読むのとテレビで見るのでは、そのニュースや事件のことの大きさまで、リアルに伝えられることが出来るのがyoutubeのメリットです。

 

やはり、視覚から入ってくる情報と言うのは、非常に影響力のあるものなのです。画像よりも動画で伝わりやすいものといえば、物販的なものよりもサービスを提供するようなもののほうが、動画向きかもしれません。

 

サービスは形に残らないものです。ですので、テキストに表したり、画像ではなかなかその良さやイメージが伝わらないこともありますが、そのような時に動画は大いに役立ちます。

 

最近ではスマートフォンでも簡単にビデオを撮ることが出来ます。画像の質などを求めると物足りなさはありますが、編集なども簡単にできます。その画像を、そのままyoutubeなどの動画サイトに投稿をすれば、多くの人とその動画を共有することが出来ます。

 

youtubeは、サイト内だけではなくFacebook上でシェアできたり、ブログの記事などに貼ったりすることができます。そうすることで、簡単に拡散することも可能なのです。

 

検索エンジンで上位表示されやすい

多くのインターネットユーザーは、GoogleやYahooなどの検索エンジンを使用していろいろな情報を得たり調べたりしています。この検索エンジンで上位に表示されるためには、SEO対策が必要で、なかなか簡単なことではありません。

 

上位検索のためには、費用が必要になることもあります。ですが、多くの人の場合、検索エンジンの上位の情報を頼りにしている人が多いのではないでしょうか?

 

よって、集客をするためには検索エンジンで上位に表示されることが有利です。とはいえ、なかなか難しいことだと諦めてしまう人も多いかもしれませんが、実はyoutube動画にはその壁をクリアしえるチャンスがあるのです。

 

Googleの検索結果の表示は、いろいろな情報を表示させるためにコンテンツを幅広く表示させています。その中にyoutube動画も含まれているのです。

 

本来ならば、ただ単純にホームページ等の検索結果しか現れないところに、それとは別にyoutube動画の表示枠というものが存在するそうです。

 

ですので、検索されたキーワードに当てはまるyoutube動画で、再生回数などがそこそこ高い動画の場合、ダイレクトにGoogle検索の上位に表示されることがあるのです。ただ単純に検索キーワードだけでは上位表示されないものも、youtube動画の場合は、その競争をかいくぐってしまうことも可能なのです。

 

検索エンジンで上位表示されやすい

youtube動画のメリットのひとつに、チャンネル機能というものがあります。これは、簡単にいうと、Facebookでいう『いいね!』と同じようなイメージです。youtubeに自分のアカウントを登録して、気になる動画を配信しているアカウントのチャンネル登録をします。

 

チャンネル登録機能とは、お気に入り登録機能の事です。チャンネル登録機能を利用することで、そのアカウントが新しい動画をアップしたら自分のアカウントの登録チャンネルから、簡単にその新しい動画をチェックすることができます。

 

このように、ユーザーからしても、自分の好みのチャンネルを登録することで、わざわざ検索する手間も省くことが出来ますし、また新しい動画をいち早くチェックすることが出来ます。また、動画を配信する側としても、ユーザーがチャンネル登録をしてくれることで、動画を見てもらいやすくなります。

 

ですので、配信する側としてはユーザーにチャンネル登録をしてもらえることを促すわけです。ファンを付ければ付けるだけ、確実な動画の再生回数を確保することが出来るからです。

 

チャンネルの他に、ユーザーが動画をチェックしておくのに活用するのが、『お気に入り』や『再生リストに追加』です。

 

ですが、この場合はその動画だけを保存することになるので、その動画をアップしたアカウントが新しい動画をアップしたとしても、気付かれることはありません。ですので、常に面白い興味深い動画をアップして、チャンネルのファンになってもらうことが需要なのです。

 

広告収入が得られる

実は、youtubeで広告収入が得られることはご存知でしょうか?youtubeをよく見ている人は知っている人も多いかもしれませんが、youtubeを見ているとたまに動画の途中にCMが出てくることがありませんか?

 

この広告を表示させることを許可することで、広告が再生されたりすると収入が得られると言う仕組みなのです。とはいえ、どれくらいの広告収入が入るのでしょうか?

 

実は、このyoutubeの広告収入だけで年間3,000万ものお金を稼いでいる強者もいるようです。youtubeの広告収入だけで稼いでいる人を、属に『youtuber』と呼ぶそうです。

 

では、実際にどのようにしたらどのように広告収入を稼ぐことが出来るのでしょうか。youtubeの間に広告が1回流れることに入る広告収入は0.2円と言われています。ですので、単純計算で50万円の広告収入を得たい場合には、250万回の再生回数を必要になります。動画の再生回数を増やすためには、話題になりそうな動画を毎月投稿したり、何度も見てもらえるような動画を投稿するとよいでしょう。

 

また、youtube動画内だけではなく、FacebookやTwitterなどのその他のSNSと連携させて、動画を拡散させるようにしましょう。

 

最近では、いちいちyoutubeに接続しなくてもそのまま連携したSNSで動画が再生されるようになりました。これは再生回数アップに繋がりますね。自社メディアとしてのPRをしながら、広告収入を得ることも出来るとは、嬉しい二刀流ですね!

スポンサード リンク