フォローワーを増やすにはアカウントを2種類に分けるのがコツです。

フォローワーを増やすにはアカウントを2種類に分けるのがコツです。

情報を拡散するにはフォローワーを増やす必要があります。フォローワーを増やしたいのであれば、目に入ってきたユーザーを片っ端からフォローすれば良いのではないかとも思えます。

 

確かに機械的にフォローだけしていれば良いので楽といえば楽なのですが、これには欠点もあります。それは、単純に時間がかかるというのも理由ですが、自分が興味のない人のつぶやきがタイムラインにたくさん表示されてしまうという事です。

 

またターゲットが不明確になってマーケティング効果が薄れてしまうということも忘れてはなりません。かといって、自分の直接関心のある相手だけをフォローするという方法もありますが、これでは著しくフォローワーの数が減ってしまうというリスクもあります。

 

そこでどのようにすれば多くのフォローワーを獲得しつつ、ターゲットも絞れるかという観点で考えることが重要になってきます。大雑把に分けてフォローワーは2種類のアカウントのタイプに分かれるのでここに着目して以下のようにフォローワーを集めることがベストな方法です。

 

スポーツやタレントのネタなど、非常にメジャーでポピュラーなものであれば、フォローワーを大量に集めても上手くアカウントを運用することが可能です。これに対して、一部の限定された人にしか興味の示さないような熱帯魚などのネタは、フォローワーを限定すると上手くアカウントを運用することが可能です。