売上を上げるためにはセールスコピーライティングが必須

セールスコピーライティングとは?

売上を上げるために商品のメリットを伝えたり、顧客に欲しいと思わせる広告文を書くことが必要になりますが、そのためのスキルがコピーライティングです。顧客や相手の心を揺さぶり購買意欲を高めるために大きく役立つからです。是非とも習得したいスキルです。

売上を上げるためにはセールスコピーライティングが必須記事一覧

コピーの書き方のスキルこそセールスの際に大きな力となる理由

コピーの書き方のスキルこそセールスの際に大きな力となる理由ビジネスを行うにあたってどこの企業においても共通して言える事は、商品やサービスを売るという事です。商品やサービスを売るために絶対に欠かすことが出来ないスキルがあります。それはそれが「キャッチコピー(略してコピー)」です。コピーとは広告の上の文...

≫続きを読む

創業期の社長の想いを語るコピーライティングテクニックを駆使せよ

創業期の社長の想いを語るコピーライティングテクニックを駆使せよセールスやマーケティングをしていると、必ず気になるのが、ライバル競合他社です。お客は常に、必ず自社商品を他社商品と比較しているのです。お客がたくさんの商品を厳しく比較していく中、集客をして自社商品を選んでもらうには、他社商品と差別化できる...

≫続きを読む

コピーライティングをするなら続きが気になるストーリーを仕掛けよ

コピーライティングをするなら続きが気になるストーリーを仕掛けよドラマなどを見ていて、ストーリーに引きこまれて見入っている最中、突然コマーシャルが入って中断されるという経験はきっと一度や二度はあるかと思います。実は、早く続きが見たいと思えるような話の展開を仕掛けることによって、相手を話に釘付けにすると...

≫続きを読む

コピーライティングでサクセスストーリーを語るべし

コピーライティングでサクセスストーリーを語るべしサクセスストーリーというのをご存知でしょうか?転落の人生から這い上がって最後は成功をするというストーリーの事です。こんな壮絶な体験をしてそれに耐え抜いて成功を勝ち取ったのか・・・と思うと、聞いている人は感動してしまうのです。一方サクセスストーリー無しに...

≫続きを読む

コピーライティングでは開発秘話や愛着をストーリで語るべし

コピーライティングでは開発秘話や愛着をストーリで語るべしストーリーすなわち物語のパワーというのは偉大であり、人を魅了するパワーがあります例えば商品を売りたいと思ったとき、その商品のメリットばかりを誇張してくる営業マンとその商品の愛着や情熱をじっくりと語ってくれる営業マンとでは、どちらの営業マンに好意...

≫続きを読む

キーワードを入力して組み合わせるのがコピーライティングのコツです

キーワードを入力して組み合わせるのがコピーライティングのコツです世の中には誰が作ったかよくわからない造語というのがたくさん存在します。あるキーワードを組み合わせて作った造語というのが様々なメディアや広告で用いられていたりします。例えば、ある鉄道会社のサービスであるシンデレラエクスプレスというのがその...

≫続きを読む

造語をヒントに新たな造語を作るのもコピーライティングのコツです

造語をヒントに新たな造語を作るのもコピーライティングのコツですさて、新しい造語でも作ってみようか・・・と思ったけれど、なかなか思うように造語のアイデアが出てこないということはもしかしたら経験があるかもしれません。そんなときどうすればよいかというと、既に存在する造語を利用して、それと似たような造語が作...

≫続きを読む

略語を作ってコピーライティングに生かすというのも一つの手です

略語を作ってコピーライティングに生かすというのも一つの手です略語というのは身近でも頻繁に用いられています。長い用語よりも覚えやすく、しかもリズム感が良いので社会に浸透しやすいという特徴があります。例えば就活という言葉がありますが、これは就職活動の略語として知られています。就職活動という言い回しより、...

≫続きを読む

コピーライティングで狂気の言葉を利用して相手をビビらせるべし

コピーライティングで狂気の言葉を利用して相手をビビらせるべし何気ない平凡な日常生活を送っている人にはまず口にすることのないであろう言葉というのがあります。殺人、地獄、混沌、催眠、覚醒、未遂、疑惑など、凶悪な事件で取り上げられるような狂気を示すキーワードです。このキーワードも、うまくキャッチコピーに取...

≫続きを読む

格言を利用してコピーライティングを書いてみよう

格言を利用してコピーライティングを書いてみよう世の中には、古くから伝えられてきた有名な格言というのもがあります。格言というのはとても説得力のある内容が多いので、これを用するというのはコピーライティングの書き方のコツと言えます。そのまま格言のないようを丸ごと使うという方法も有効ですが、少しアレンジを加...

≫続きを読む

類義語を使ってコピーライティングを書くと効果的です

類義語を使ってコピーライティングを書くと効果的です類義語というのがありますが、同じものに対して、別の表現方法をする表現のことです。特にボキャブラリーが豊富であると、多彩な表現ができるので、同じ事を表現するとしても、一味違った感覚を味わうことができるという効果があり、コピーライティングの書き方のコツと...

≫続きを読む

擬人化した表現を用いたコピーライティングのテクニックを駆使しよう

擬人化した表現を用いたコピーライティングのテクニックを駆使しよう擬人化という表現方法は、人間でないものを、まるで人間であるかのように扱う表現の事です。人間が人間としての行動をとったとしても、当たり前の事なので誰の心にも残りませんが、物や動物がまるで人間であるかのように行動をしたとしたら、かなり強烈な...

≫続きを読む

比喩表現がコピーライティングの反応率を上げるカギです。

比喩表現がコピーライティングの反応率を上げるカギです。比喩というのはたとえ話をする時に使う表現です。「まるで●●のような」「まるで●●の如く」などのようにつかっている文章を見かけたことがあるかもしれませんが、これが比喩表現と言われているものです。比喩表現を使うと、より具体的にイメージができるようにな...

≫続きを読む

コピーライティングで表現を誇張して興味を惹く表現が有効です。

コピーライティングで表現を誇張して興味を惹く表現が有効です。誇大表現と呼ばれる表現が世の中にはあります。あまりにも嘘くさい、そんなことあり得ない、人を馬鹿にしている・・・などと誇大表現というのはあまり良い印象を受けていないというのが現状です。確かにただ単に表現を誇張するだけでは、悪い印象を与えてしま...

≫続きを読む

コピーライティングでは同じ表現を繰り返して強調すると効果的

コピーライティングでは同じ表現を繰り返して強調すると効果的相手にどうしても伝えたい内容というのは何度も繰り返して伝えるという方法を用いることが良くあります。人間というのはよほど強く意識しない限り、一度聞いただけではなかなか頭にインプットされないという性質があるからです。あなたももしかしたら、受験期に...

≫続きを読む

コピーライティングをする時は逆の意味を問いかけてみるべし

コピーライティングをする時は逆の意味を問いかけてみるべし人間は常識という枠組みの中で生活を送っています。常識に従った言葉には違和感を感じませんが、常識に反するような言葉を聞くと、とても違和感を感じるはずです。違和感を感じるということは、一度頭の中でその言葉が正しいか間違っているかを思考している証拠で...

≫続きを読む

対句を利用したコピーライティングの書き方で反応率を上げよう

対句を利用したコピーライティングの書き方で反応率を上げようキャッチコピーを見ると、対句表現を巧みに利用しているケースが多々あります。対句表現とは、2つの対応する表現を並べて表現する方法のことです。特に格言などによく利用されていて、表現が対比されているため、内容がとてもわかりやすく頭にしみ込みやすいと...

≫続きを読む

コピーライティングをする時テンポの良い言い回しにすべき

コピーライティングをする時テンポの良い言い回しにすべき言葉というのは文字の羅列ですが、テンポのよい言い回しの場合、印象に残りやすくしかも覚えやすいという特徴があります。このテンポの良さをうまくキャッチコピーに取り入れるかなりの良い反応が期待できます。まず一つの方法として商品の特徴を3つ並べて紹介する...

≫続きを読む

希少性の高い商品である事を伝えるのがコピーライティングのコツ

希少性の高い商品である事を伝えるのがコピーライティングのコツ希少価値という言葉をご存じでしょうか?なかなか手にいれることができないものというのは価値が高くなるという性質のことです。人間はもう手に入らないかもしれないという商品に出会うと何とかして今すぐ購入しておかなければ、きっと後悔するのではないか・...

≫続きを読む

コピーライティングを使って壮大な提案をしてみるというのは効果大

コピーライティングを使って壮大な提案をしてみるというのは効果大あなたは相手に対して行動を促したいときどんな言葉を投げかけますか?「一緒に●●しませんか?」「あなたも●●に興味はありませんか?」など自分なりに提案をするということはよくあることだと思います。確かに相手に何らかの提案をするという方法は相手...

≫続きを読む

コピーライティングでは利用者の声を掲載して信憑性を付与すべし

コピーライティングでは利用者の声を掲載して信憑性を付与すべし商品やサービスを販売するとなると、その商品が本当に品質の良い商品なのか、効果が期待できる商品なのか、見込み客はすぐには信じる気にはなれないと思います。特に一度も買ったことのないメーカーの商品であったりするとなおさら疑いたくなるというのが本音...

≫続きを読む

権威のある人を引き出してコピーライティングを書くと説得力がアップ

権威のある人を引き出してコピーライティングを書くと説得力がアップ権威というのは非常にパワーがあるのは事実です。専門家、学者、有名人など、社会から一目おかれる存在の人物というのは、その肩書きを名乗っただけでも世間の人間を威圧する事さえ可能になるのです。あなたはもしかしたらこんな経験があるかもしれません...

≫続きを読む

コピーライティングで特定の年齢層にウケるキーワードを利用せよ

コピーライティングで特定の年齢層にウケるキーワードを利用せよ特定の年齢層にウケるキーワードというのが世の中にはあります。例えば、若い人達だけに流行っている流行語というのもその典型例です。今回は、若い女性にウケるキーワードを例に出して説明します。盛りというキーワードがあるのですが、女性向けのファッショ...

≫続きを読む

コピーライティングでは相手を焦らす表現を駆使すべし

コピーライティングでは相手を焦らす表現を駆使すべし人間は、誰しも世間との対話を通じてコミュニケーションを楽しみたいという願望はあると思います。また、周りの人たちの話題にできるだけついていき、乗り遅れないようにしたいという願望もあるかと思います。もし、こんなことを知らなければ、周りから時代遅れ、常識の...

≫続きを読む

解決法をまとめる事でコピーライティングの反応率上昇させるべし

解決法をまとめる事でコピーライティングの反応率上昇させるべし人間は、人生を歩んでいるうちに悩みというのに直面して、どうにかして解決をする方法はないかと解決法を捜し求める事が必ずあると思います。そんな悩みを解決する方法として、情報を体系化して解決法をまとめると、悩める人を救うことができるようになるので...

≫続きを読む

動詞の活用でコピーライティングの力を飛躍的に上昇させるべし

動詞の活用でコピーライティングの力を飛躍的に上昇させるべし普段何気なく使っている会話の中で使う動詞というのは、ほぼ限られているかと思います。例えば、旅行という名詞に対しては、「行く」「出かける」等の動詞を使っていると思いますし、運動という名詞に対しては「する」「実施する」等の動詞を使っていると思いま...

≫続きを読む

コピーライティングで専門用語を使って興味深さを出そう

コピーライティングで専門用語を使って興味深さを出そう専門用語というのは、特定のジャンルの専門家がメインとして利用する言葉です。一般人は、あまり馴染みがない言葉かもしれませんが、普段使い慣れている言葉と一緒に使うと、かなり印象深い表現になるということがあります。経済用語の例デフレという経済用語があるの...

≫続きを読む

コピーライティング実践時はあまり使用しないキーワードを含めるべし

コピーライティング実践時はあまり使用しないキーワードを含めるべしわれわれは日常生活で会話をしていますが、おおよそ使う言葉というのはいつも同じだと思います。そんな中、日常生活ではあまり使用しないような言葉を見かけると、かなり興味津々になったりするのではないでしょうか?実は、この方法でキャッチコピーを作...

≫続きを読む

コピーライティングは意外なフレーズと組み合わせると効果的

コピーライティングは意外なフレーズと組み合わせると効果的身近な人間の意外な一面を垣間見た経験はありますか?今までずっとこんな人だと思っていたのに、まさかこんな一面があるなんて・・・とびっくり仰天することが一度や二度経験があるかもしれません。実は、普段思い描いているものに対して、意外なフレーズを組み合...

≫続きを読む

コピーライティングで興味を惹くキーワードを利用しよう

コピーライティングで興味を惹くキーワードを利用しよう世の中には多くの言葉で溢れていますが、多くの人間に期待感や感情を高ぶらせるようなある特殊なキーワードというのが存在します。いくつか例を挙げて説明していきます。奇跡奇跡という言葉を聞くと、もしかしたら自分にも運よく降りかかってくる期待感というのを覚え...

≫続きを読む

コピーライティングではトップというニュアンスを含めるのが大切

コピーライティングではトップというニュアンスを含めるのが大切ランキングというのはご存知でしょうか?売れ筋商品ランキング、ベストセラーランキング、人気タレントランキング、ランチメニューランキングなど、さまざまなジャンルでランキングというものが利用されています。これから商品を購入しようとしたとき、もうす...

≫続きを読む

コピーライティングで相手に問いかけてみるという表現は効果あり

コピーライティングで相手に問いかけてみるという表現は効果ありあなたは、誰かに質問をされると、どんな行動を起こしますか?きっと頭の中で、質問に対する回答をひたすら考え抜くのではないでしょうか?人間というのは、質問されると回答を探そうとする特徴があります。これをコピーライティングに活用することで、相手に...

≫続きを読む

コピーライティングで繋がらない言葉を繋げて言い切る方法が有効

コピーライティングで繋がらない言葉を繋げて言い切る方法が有効日常生活を送っていると、日本語としてかなり不自然な言葉を耳にする事があるかと思います。ロジックとしては、繋がっていないという場合であっても、断言してしまえば、なんとなく相手に伝わるということも実際にあり得るのです。相手は、たとえ不自然な日本...

≫続きを読む

コピーライティングでよくやる手法とは命令系にして断言する事

コピーライティングでよくやる手法とは命令系にして断言する事あなたは、他人に命令される事に対してどんな感情を抱きますか?もしかすると、反発心が湧き上がり、その人に対して敵意を抱くかもしれません。しかしその半面、自分で何をすればよいかさっぱりわからない、誰かに進むべき方向性をアドバイスしてもらって背中を...

≫続きを読む

恐怖心を煽るというのはコピーライティングで効果絶大です。

恐怖心を煽るというのはコピーライティングで効果絶大です。いきなりですがあなたに質問があります。「賞金が100万円当たりました」というのと「家が火事で燃えています」という通告を聞いてどちらに反応しますか?おそらく後者ではないかと思います。人間は何かを獲得するという事象より、何かを何かを失うという事象に...

≫続きを読む

コピーライティングのコツといえば正々堂々と自慢をする事

コピーライティングのコツといえば正々堂々と自慢をする事自慢をするという人間に対してあなたはどんな印象をお持ちでしょうか?なんとなく嫌味っぽい、気に入らない・・・などマイナスの印象が強いのではないでしょうか?自慢をする側も、相当な度胸と勇気がないと自慢というのはなかなかできるものではありません。しかし...

≫続きを読む

コピーライティングを書く場合は将来を予言するように書くべし

コピーライティングを書く場合は将来を予言するように書くべし占い師の歴委はとても古く、将来を予言することに対する期待をする人というのは、かなりの大多数に上ります。何か先行き不安定だな・・・と思っている人に対して、予言してあげると、もしかするとそうなのかもしれない・・・と都合よく解釈いてくれるという事は...

≫続きを読む

コピーライティングではどんな効果が実感できるかを盛り込むべし

コピーライティングではどんな効果が実感できるかを盛り込むべしこれから商品を買う立場にたったことを考えて欲しいのですが、顧客は商品そのものが欲しいのではないということをよく頭の中にインプットしておいて欲しいのです。顧客が欲しいのは商品そのものではなく、商品の購入後にどんな効果が得られるかという部分が欲...

≫続きを読む

コピーライティングの反応率を上げるには数値を入れるべし

コピーライティングの反応率を上げるには数値を入れるべし数値というのは、単に数を数えるためにだけ使うというのはあまりにももったいない使い方です。実はコピーライティングを実践する上で数値というのは大きな役割を果たしているのは事実であり、これがコピーライティングの書き方のコツなのです。なぜなら数値というの...

≫続きを読む

コピーライティングの場では感情を素直に表現するべし

コピーライティングの場では感情を素直に表現するべし感情がこもった表現というのは、人の心を大きく動かすことができ、伝え方のコツとして多くのコピーで利用されています。どのような表現をすれば人の心を動かすことができるかを考え始めると、どんなテクニックを駆使すれば良いかばかりにフォーカスしてしまいがちなので...

≫続きを読む

コピーライティングではあなたが代弁者になる事が重要

コピーライティングではあなたが代弁者になる事が重要世の中には、人前で言いにくい表現や言葉というのがあります。多くの人が内心思っているというのはおおよそ検討がつくのですがいざ人前で発言するとなると、周りの人からの避難中傷や嫌がらせが気になって、なかなか言い出せないという表現というのが実際には存在します...

≫続きを読む

コピーライティングで目新しい情報を盛り込んで注目度をアップさせよ

コピーライティングで目新しい情報を盛り込んで注目度をアップさせよ世間の人が求めているものは一体何か?はるか大昔からずっと求めてきたものとは、新しい情報です。何か、新しい事を言えば、注目してもらえるはずであり、そこに相手のビジネスやプライベートに関連する事を示してやれば、きっと興味をもってくれるはずな...

≫続きを読む

コピーライティングは相手がわかる言葉でイメージさせるのがカギです

コピーライティングは相手がわかる言葉でイメージさせるのがカギです見込み客の関心を得たいと思ったら、セールスを仕掛ける側は一体どうやって行動すべきか?古い説教教師のように、第1に・・・第2に・・・などと永遠と相手に眠気を誘うような退屈な説明をダラダラとしていったら、どんどん顧客が離れていってしまいます...

≫続きを読む

★お買い得情報を発信して興味を惹くコピーライティングテクニック

お買い得情報を発信して興味を惹くコピーライティングテクニック商品価格というのは、消費者にとって常に気になるものです。もし値下げがあったとしたら・・・朝早起きしてでもお店の行列に並んで、なんとかしてゲットしたいと思っていることでしょう。販売者側も、このタイミングを見計らって、お買い得情報を発信して売上...

≫続きを読む

★コピーライティングでは商品を買ってもらう動機付けを考えよ

コピーライティングでは商品を買ってもらう動機付けを考えよセールスライティングを駆使して商品をなんとしてでも買ってもらいたいと思った時、あなたはどんな方法を思い浮かべますか?ひたすら値引きセールスをする、顧客に頭を下げて営業する・・・など様々な方法が思い浮かぶと思います。確かに、このような方法で顧客が...

≫続きを読む

★品質保証の証拠の提示こそコピーライティングの反応率をアップさせる

品質保証の証拠の提示こそコピーライティングの反応率をアップさせる商品のセールスをする立場の人間であれば、自社の商品は品質に優れているので自信をもって世の中に売り出したいという思いはよくわかります。ただ自分自身で品質の良さをアピールして、果たして顧客が信じてくれるかどうかというところが問題になってきま...

≫続きを読む

★コピーライティングを使って顧客の背中をそっと押してあげるべし

コピーライティングを使って顧客の背中をそっと押してあげるべし顧客に対して、関心を引き、商品を購入するメリットを伝え、これ以上良い商品はない事を疑いの余地なく証言したとします。その状況においても、なお、購入者は購入に至らないというケースがあります。この状態で強く迫りすぎると引いてしまいますし、弱すぎれ...

≫続きを読む

★広告テストは常に小さくテストすることから始めるべし!

広告テストは常に小さくテストすることから始めるべし!広告というのは集客をするにあたって非常に重要な手段になります。特に広告ビジネスで確かだといえるのは、やってみるまでは何があたるかわからないという事だけです。私自身、何でも一度は試しにやってみて、驚くようなことがあったということは事実です。たとえば、...

≫続きを読む

★広告効果実証済みのあるフレーズの特徴について解説します。

広告効果実証済みのあるフレーズの特徴について解説します。広告を出向するにあたり、どの会社も広告テストを実施しているはずです。こんな言葉や言い回しをすれば、売れるのではないかと根拠もなく推測しているだけで、それがうまくいく時もあれば、うまくいかない時もある。こんな作業を朝から日が暮れるまで実践していう...

≫続きを読む

★成功事例を最大限活用すると広告テストの手間が省けます

成功事例を最大限活用すると広告テストの手間が省けますビジネスをするにあたり、広告テストというのは非常に重要になることは周知の通りです。セールスレターを作成するにあたり、おそらく何度も何度も反応率のテストをすることになるかと思います。しかしできれば最短最速で成果をたたき出すようなセールスレターを書きた...

≫続きを読む

★コピーライティングとは何か?なぜ必要なのかについて解説します。

コピーライティングとは何か?なぜ必要なのかについて解説します。商品やサービスを販売するにあたって、こんな悩みを抱えたことは一度や二度経験があるのではないでしょうか?・自信をもって紹介できる商品なのに売れない・せっかく渾身の思いを込めて長いセールスレターを書いたのに 読んでもらえないこのような事が起こ...

≫続きを読む

★クイズを出すことでコピーライティングの反応率を上げられます

クイズを出すことでコピーライティングの反応率を上げられますあなたはクイズを出されたことはありますか?きっと回答を出そうと、あれこれ考えて回答を頑張って考え出したのではないでしょうか?人間は、クイズを出されると、答えを出すために思考回路を張り巡らすという特徴があります。そして正解は一体何なのかが知りた...

≫続きを読む

★コピーライティングで反応率を上げるには相手に語りかけてみるべし

コピーライティングで反応率を上げるには相手に語りかけてみるべし人間ほとんどの人が、なんらかのコンプレックスや悩みというのを抱えています。このような悩みに対して、親身になってくれ人がいたら、その人こそよき理解者であると判断し、心を開くと思います。実はこの方法はコピーライティングにも応用することが可能で...

≫続きを読む

★コピーライティングする際に暗い未来を語る事も有効です。

コピーライティングする際に暗い未来を語る事も有効です。世の中には自分を成長させて、あかるい未来を切り開きたいという願望を持っている人というのは少なくないと思います。しかし願望はあっても、なかなか行動に移すことができずに悩んでいる人も多いというのも事実です。そのような人のために、書店では自己啓発書がた...

≫続きを読む

★コピーライティングでは相手に簡単だと思わせる事が重要

コピーライティングでは相手に簡単だと思わせる事が重要これから新たに物事に取り組むという場合、きっと自分に本当にできるか、途中で挫折してしまうのではないか・・・などの不安に駆られるということが良くあると思います。一部の天才しかできないような事だとしたら、とても取り組みたいという感情にはならないと思いま...

≫続きを読む

★コピーライティングで反応を上げたいならターゲットを限定せよ

コピーライティングで反応を上げたいならターゲットを限定せよ誰かに対してメッセージを発信したいと思ったとき、できれば多くの人に伝えたいという思いがあるかと思います。しかしこれが逆に相手の心に突き刺さらないという結果を招くことがあります。あなたもメールを他人から受け取ったことがあるかと思いますが、不特定...

≫続きを読む

★コピーライティングの真髄は共感してもらえる事にある

コピーライティングの真髄は共感してもらえる事にある人間というのは自分に共感してくれる人に対して好意をもつ特徴があります。あなたも経験があるかと思いますが、学校の授業に出るのがダルイという時、あなたが「授業がダルイな〜」と言ったとします。これに対して「甘ったれるんじゃないよ!」という人と「確かにダルイ...

≫続きを読む

★コピーライティングのコツとして自分の本心を簡潔につぶやくのも有効

コピーライティングのコツとして自分の本心を簡潔につぶやくのも有効twitterでは140文字以内の短い文章でのつぶやきが繰り広げられています。自分の思いを伝えたいと思えば思うほど長文になってしまうということはよくあることなのですが、逆に何気ない超短文のつぶやきのほうが、相手に大きなインパクトを与える...

≫続きを読む

★好奇心を掻き立てるという手法をコピーライティングで駆使せよ

好奇心を掻き立てるという手法をコピーライティングで駆使せよ人間には誰しも、好奇心というのは持っているはずです。あなたももしかしたら好奇心を掻き立てられて、何としてでもその真相を知りたい、謎を解明したい・・という衝動に駆られたという経験はあるかもしれません。例えば、大震災に遭遇して周囲の家や建造物が倒...

≫続きを読む

★コピーライティングではデメリットをうまく伝えると反応率が上がる

コピーライティングで反応率を上げるには相手に語りかけてみるべし人間ほとんどの人が、なんらかのコンプレックスや悩みというのを抱えています。このような悩みに対して、親身になってくれ人がいたら、その人こそよき理解者であると判断し、心を開くと思います。実はこの方法はコピーライティングにも応用することが可能で...

≫続きを読む

★コピーライティングでは相手が疑問を感じるような表現こそ重要

コピーライティングでは相手が疑問を感じるような表現こそ重要日常生活を送っていると、ふと疑問に思う事が出てくるという経験はきっとあると思います。人間は疑問が沸くと、その解決方法を知りたくなる特徴があるので、何としても中身をじっくりと知りたいという感情になります。この方法を活用した具体的な事例を説明しま...

≫続きを読む

★コピーライティングを書く場合は1文字でも削って短文にすべし

コピーライティングを書く場合は1文字でも削って短文にすべし文章を書きはじめると、ついあれも書きたい、これも書きたい・・・という衝動に駆られてまとまりのないダラダラとした文章になってしまうという事がよくあります。多くの事を伝えたいと思えば思うほど、長くなってしまうということは仕方の無いことです。しかし...

≫続きを読む

★コピーライティングにおいて心にささる強い表現をする事が重要

コピーライティングの書き方のコツは読み手に共感されるようにする事文章を書く上でいかにして相手に読んでもらうかに注意が必要ですが、必ず、読者が「自分に関係がある内容だ」と思ってもらうように書かなければ意味がありません。これはあなたが本屋に立ち寄ったり、新聞の記事を読んだりしたときにもあてはまることなの...

≫続きを読む

★コピーライティングにおいて心にささる強い表現をする事が重要

コピーライティングにおいて心にささる強い表現をする事が重要言葉には強い表現もあれば、弱い表現もあります。とくに相手の心に深く印象付ける文章表現を意識して選ぶ必要があります。そのためにはどんな言葉に注意をして文章を書けばよいのか、コピーライティングの書き方のコツについてお話しします。具体的な表現をする...

≫続きを読む

★売上を上げるためにはセールスコピーライティングが必須

見出しの書き方を工夫することがコピーライティングのカギです。コピーにおいて、見出しというのは最も最初に読者の目にさらさられる部分です。ここで大きく興味を惹くことができないと、先を読んでもらえません。どんな工夫をすればよいかについてお話します。効果的な出だしは大きく分けて3パターンありますので具体例を...

≫続きを読む

★見出しを使って割安感がある価格にするコピーライティングの5つの例

見出しを使って割安感がある価格にするコピーライティングの5つの例商品を売るにあたり、顧客は必ず価格をチェックします。どれだけ割安感を与えるキャッチコピーが書けるかというところが売上に大きく影響します。具体的な事例を挙げながら5つのタイプを紹介します。価格価格を見出しに使ってキャッチコピーを書く例です...

≫続きを読む

★見出しで情報やエピソードを提供するコピーライティング例

見出しで情報やエピソードを提供するコピーライティング例人々は、新聞や雑誌に目を通すのは、常に新しい情報を求めているからです。相手に役に立つ情報やエピソードを掲載すれば、注目度が一躍アップします。具体的な事例を挙げながら2つのタイプを紹介します。有益な情報有益な情報を見出しに使ってキャッチコピーを書く...

≫続きを読む

★見出しにキーワードを使うコピーライティングのテクニック10個

見出しにキーワードを使うコピーライティングのテクニック10個キーワードを見出しに入れることによって、かなりの注目率がアップすることが期待できます。相手がそのキーワードに興味があれば、丁寧に読んでくれるはずです。具体的な事例を挙げながら2つのタイプを紹介します。方法論方法論を見出しに使ってキャッチコピ...

≫続きを読む

★見出しの書き方で反応率を上げるコピーライティング例10個

見出しの書き方で反応率を上げるコピーライティング例10個相手の興味を惹く見出しというのはおおよそパターンがありますが、効果が実証された見出しがありますので、紹介します。自分の証言自分の証言を見出しに使ってキャッチコピーを書く例です。例えば以下のような例が挙げられます。・私がどれほど本気で減量したか聞...

≫続きを読む

★コピーライティングを駆使して相手を行動させる言葉を考えるべし

コピーライティングを駆使して相手を行動させる言葉を考えるべしレターを書く場合に必ずやるべきことというと、相手にどんな効果をもたらしているか、どんな感情を引き起こさせないのかという事に尽きます。つまり相手に「よし!そうしよう」という気分にさせるということが大切なのです。というのも、反応があるレターとい...

≫続きを読む

★コピーライティングにおいて相手目線で考えて書き出しを工夫すべき

コピーライティングにおいて相手目線で考えて書き出しを工夫すべき釣りをする場合、あなたはどんなことを考えますか?おそらくどんなエサを与えれば魚がつれるかという事だと思います。この考え方は、集客やマーケティングにおいてマーケットインという考え方であり、相手目線で物事を考えるということにつながります。相手...

≫続きを読む

スポンサード リンク