PPC広告のやり方のコツは品質の高い縦長のサイトで穴場を狙う

PPC広告のやり方のコツは品質の高い縦長のサイトで穴場を狙う事

1カラムの縦長のサイトを作成する

集客方法のPPC広告は上手に活用することによって高い集客効果が期待できますが、1カラムの縦長のサイトを作成することがさらに集客方法での効果を高めるコツになります。

 

1カラムで構成するメリットと言われているのが見た目はシンプルで記事の本文に集中することができることですが、カラム数が多くなると記事そのものを見る際も気になってしまいます。

 

本来はホームページやブログを見てもらうことを目的としているわけであって広告がメインとなってはあまりよくないわけなので、シンプルな作りと言うのは見る側にとってもメリットが高くサイドバーがないことから管理することが楽というのもメリットになります。

 

2カラムの縦長サイトを作成するという方法もありますが、それぞれの端にコンテンツが入ることによって本文を読む際に気が散ってしまうことになり、直帰率を高めてしまうデメリットなどがあるので特に初めのうちは1カラムで様子を見るという方法がおすすめとなります。

 

PPC広告しは集客効果が高いと言われている一方でホームページやブログに合わせて上手にマーケティングしないと本来の集客効果が望めなくなるのでその辺りもポイントの一つになってきます。

 

さらに上級的なテクニックとしてブログであれば1カラムと2カラムに切り替えることができるテンプレートに設定するという方法もありますが、この方法であれば記事の内容などに応じて上手に使い分けることで集客効果も望めるようになります。

 

ライバルの緩いキーワードを出稿する

PPC広告による集客方法は高い効果を期待することができる一方で、キーワード選びを間違えてしまうとライバルに負けてしまうなどのデメリットもあるため、キーワードの選定というのがポイントの一つになってきます。

 

ちなみにPPC広告は検索エンジンの中でも特に利用者が多いグーグルやヤフーで利用することができる広告で利用者の数が多いこともあって集客方法の中でも高い効果を望めることができることやSEOに関して無知な人でも安心して利用することができます。

 

PPC広告のポイントはいかに表示させるかというところになりますが、ライバルが気づかないようなライバルの緩いキーワードに設定して出稿するというのも策の一つでライバルが少なくなればそのキーワードで検索してきた場合に表示されやすくなります。

 

PPC広告を考える上で柱の部分になってくるのがキーワードですが、この設定によってかなり集客効果というのは異なってくるので、ライバルがどのようなキーワードに設定しているかというのも予測して対策することがポイントになります。

 

これについては実際に検索窓にキーワードを入力して表示させることによってもある程度は分かります。ただし、極端にキーワードを気にしてしまうというのも注意が必要でその設定に多くの時間をかけてしまう人も少なくありませんが、時間をかけて気にしてはいけません。

 

PPC広告はクリック課金なので表示されない広告については当然ながらコストはかかりませんが、せっかくなら表示されてクリックされるような状況にしたいものです。

 

品質インデックスを上げる

PPC広告による集客方法はインターネットマーケティングで重要な位置づけになりますが、闇雲にキーワードを設定して広告を出してもなかなか思うようにいかないのが実際のところなので品質インデックスを上げることがポイントの一つになってきます。

 

品質インデックとは、その広告がどれだけ広告文や広告キーワードと関連があるかを示す指標であり、品質インデックスの数値が高いほど優れた広告であるということになります。品質インデックスが決まる要素はアカウント内の広告に対していかにクリックしたかということやすべてのキーワードのクリック率、他にも同じ広告グループ内にあるキーワードなどの関連性もポイントになります。

 

品質インデックスが上がればそれだけ多くの人の目に留まるようになり、それによってクリック率も高くなるのでこの集客方法による効果も相乗効果で高まるようになりますが、品質インデックスは10段階で設定されて掲載順位を決める上で重要な要素にもなります。

 

どうやって品質インデックスを高めるかというのがポイントになってきますが、キーワードと広告の関連性を見直すことが大切で問題キーワードを改善することによって改善されることもあります。PPC広告はクリック課金型になるので表示されるだけでは広告費用が発生しないというのはメリットの部分でもありますが、一方でクリックされるような状況を作らないことには広告を出す意味も無くなります。

 

キーワードは自分で設定することができるものの、競合が多いキーワードになるとなかなか表示されないことや反対に検索数の低いキーワードでも表示率が少ないなどのデメリットもあるので注意する必要があります。

PPC広告サービスランキング

Yahoo!プロモーション広告

Yahoo!プロモーション広告

実際にYahooに広告を出して、売上げがメキメキとアップして繁盛店を実現させた成功事例は多数存在します。このサービスを使わないのはあまりにももったいないです。しかも最低広告費3,000円からスタートできるというリーズナブルな料金体系というのもありがたいことです。広告費自体は後で支払えばよいので、まずはこのYahooプロモーション広告のサービスの登録手続きだけを済ませておきましょう。
■評価おススメ度1位

詳細はこちらをクリック

リスティング代行一括.jp

リスティング代行一括.jp

PPCを自分で実施するというのが望ましいというのは確かです。しかし時間的な面、スキルの面でなかなか自力で実践するのが困難であるというケースも多いかと思います。そんな時こそ、全てを専門業者に丸投げするというのも一つの方法です。有力業者の中からあなたにピッタリの業者を探すにはこちらのサービスが最適です。
■評価おススメ度2位

詳細はこちらをクリック

スポンサード リンク