集客方法、ウェブマーケティングを極めよう!売上アップのコツを解説

集客のコツは良い商品サービス提供、集客方法とその仕組み作りです。

個人店でも大きな会社でも、商売をしていく上で誰もが頭を抱えるのは集客でしょう。いくら良い商品やサービスを提供していたとしても、その商品を消費者に知ってもらわないと、どんな素晴らしいモノでも宝の持ち腐れになってしまいます。

 

良い商品やサービスを開発研究することも重要ですが、それと同じくらい広告やPRにも力を入れる必要があります。ですが、なかなかうまくいかないのが集客です。集客さえ安定していれば、商売をする上での不安の半分以上はぬぐい去れるでしょう。では、集客はどのように戦略を立てて行ったら良いのでしょうか。

 

集客というと、自分ではなかなかコントロールできるものではないので、非常に難しく考えてしまう人も多いのではないでしょうか。実際にはそうではありません。集客の戦略を考える上で、まずは自分がどのような消費行動に出ているのか、といったことをフィードバックしてみる事が集客のコツとなります。

 

自分は商品やサービスを購入する際に、どのようにしてその商品を探して購入までにいたるか、単純に思いつく行動が、答えです。多くの人は、まずは商品を調べることから始めるのではないでしょうか。最近では、スマートフォンが普及して、分からないことなどがあったときに、その場でインターネットを使って調べることが出来るようになりました。人の消費行動は、まずはインターネットで調べるところから始まります。そこから、紐解いて集客方法を構築して行くとよいでしょう。

具体的な集客戦略としてインターネットを駆使すべし

商品やサービスを、より多く販売して利益を上げることが、商店や会社の目的です。そのためには、たくさんの人に商品やサービスを知ってもらうことも重要です。ですが、知ってもらえても、その商品やサービスに魅力がないものだったらどうでしょう。たとえ知ってもらえたとしても、購入までにはいたらずにそっぽを向かれてしまうでしょう。少なからず商品をPRするために、広告費をかけると思います。ですが、魅力のない商品であれば広告費をかけても、無駄になってしまいます。

 

ですので、集客は良い商品ありきなのです。集客を考える前に、まずはその商品についてフィードバックすることも大事です。その商品は、どんな人のためになるものなのか、性別や年齢、どの辺りに住んでいる人なのか、どういった生活をしている人に必要なのか、エンゲル係数は高めなのか低めなのか、などなど、どのような人が必要としていて購入してほしいのか、といった消費者の特徴を細かに分析しておく必要性があります。

 

いくらよい商品でも、万人が欲しがるものはないでしょう。また、自分が提供する商品やサービスが、自分の自己満足のような押し付けがましいものでないかといった点も客観的に見る必要があります。自分がいくら良いと思えても、他人からすると不要なものである可能性はあります。

 

事業に対して熱があると、なかなか周りのことが見えなくなることもありますので、客観的な意見も尊重するようにしましょう。そこまで考えたところで、具体的な集客方法の戦略を立てて行きましょう。まずは、どのような集客方法があるのか、といった点から考えていきます。

 

集客の方法のポイントのひとつは、より多くの人が目に付くような機会を作ることです。短期間に多くの人の目につくような機会を与えることができる方法は、テレビや新聞、雑誌、看板やポスターなどを利用することでしょう。CMや新聞や雑誌の広告ページ、また記事の一部、多くの人が行き交う街中や駅構内に看板やポスターを設置すれば、簡単に多くの人の目に触れることができ、商品やサービスを知ってもらうきっかけになります。

 

このような方法は、まさに『下手な鉄砲も数撃てば当たる』という方法です。おおまかなターゲットの絞り込みはできるかもしれませんが、とにかくたくさんの人の目に触れることを目的としているような方法です。また、ターゲットとなる人が多い場合にはこのような方法を選択してもよいでしょう。ただし、このような大きな広告を打つには多額の広告費用が必要になります。

 

また、最近ではインターネットでの集客もかなり伸びて来ています。以前は紙媒体が集客のほとんどでしたが、最近ではインターネットがほとんどと言ってもよいのではないでしょうか。インターネットでは、消費者が商品やサービスを検索してくることから、かなりの高確率で商品の購入に結びつく場合が多いです。

 

インターネットも以前ではホームページのみでしたが、最近ではブログやSNSなどを利用して情報を提供するだけでなく、消費者同士でも情報をシェアしてくれるため、全くエネルギーを使うことなく勝手に情報が勝手に拡散してくれるようになりました。自分がどのようなお客さんが来てほしいのか、広告費の予算などを加味して、PR戦略を立てて行きましょう。

 

本サイト【集客マーケティングの極意】では、最新の集客マーケティングのノウハウやセルフブランディングの方法、自然と全国から見込み客が集まってきて売上げがアップする仕組みづくりについての情報を提供していきます。もしあなたのビジネスを加速させたいと願うのであれば、是非とも本サイトをご利用ください。

注目のビジネスノウハウ

インターネットビジネスマニフェスト

インターネットビジネスマニフェスト

グーグルやヤフーにもコンサルを実施しているといわれる海外のインターネットマーケティングの第一人者のリッチ・シェフレンが書き記したビジネス書です。インターネットマーケティングで大きな売上を上げたいのであれば必読です。今なら無料で入手できます。
■評価おススメ度1位

詳細はこちら

 マインドセットカレンダー

ビジネスでライバルに打ち勝っていくにはテクニックを習得するだけでなく、ビジネスを促進させていくための思考回路、お金の使い方、人間関係の構築法など、マインドセットを頭にインプットしておくということが非常に重要になってきます。このカレンダーにはハーバードでも学べないような真のエリート知識が凝縮されていることに驚かされることでしょう。
■評価おススメ度4位

詳細はこちら

ダン・ケネディの8つのビッグ・アイディア

ダン・ケネディの8つのビッグ・アイディア

 

億万長者メーカー、21世紀のナポレオンヒルなどという異名を持つダン・ケネディがトップクラスの起業家たちのパフォーマンス、行動、スピードに関する8つの秘密を公開しています。なかなか思うように行動を起こせない、自分のアイディアを試す行動力が欲しい方は大きな気付きが得られるでしょう。
■評価おススメ度2位

詳細はこちら

インターネットマーケティング最強の戦略

インターネットマーケティング最強の戦略

インターネットを使った集客で悩む人は、ちょっとした秘密に気がつかないということが原因で、思うように集客や売上が伸びずに苦しんでいます。このインターネットマーケティング最強の戦略にはそのちょっとした秘密が惜しみなく公開されています。
■評価おススメ度3位

詳細はこちら

マーケティング・ブレイクスルー

マーケティング・ブレイクスルー

売上が頭打ち、または低迷している、集客が思うようにいかない等、ビジネスに行き詰まりを感じている方は是非とも手にして欲しいコンテンツです。ダン・ケネディと彼のパートナーであるビル・グレイザーが、ビジネスにブレイクスルーを起こす12の方法をDVDで公開しています。ちょっとしたアイデアがビジネスを加速させる起爆剤になる可能性があります。
■評価おススメ度5位

詳細はこちら